Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Major Glyph 

 

同じResto Druidでも使用しているMajor Glyphはいろいろ

LFRで見かけた上手いプレイヤーや、
同じクラスのギルメンさんのMajor Glyphを参考にしてみると
それぞれ違ったカスタマイズにしていて面白い

良く見かけるMajor Glyphをさっと紹介


 
lb.png Glyph of Lifebloom
3スタックまで維持できるlb.pngLifebloomだが、
他の対象につけ替えるとまた1スタックからつけなおす必要がある。
このGlyphを装備すると、3スタックのままつけなおせるので、
マナの節約と、CDの節約になるので強力。


wg.png Glyph of Wild Growth
wg.pngWild Growthは最大5人まで回復できるマナコストの優れたスペル。
このGlyphを装備すると、最大6人まで回復できるようになる。
10人、25人Raidで効果を発揮する。


reg.png Glyph of Regrowth
通常60%のクリティカル増加をもつreg.pngRegrowth。
このGlyphを装備すると、Hotがなくなるかわりに100%クリティカルするようになる。
急いで回復することが苦手なRestoの、緊急回復手段を強化してくれる。


この3つを使用しているプレイヤーが多い。


ht.png Glyph of Healing Touch

私はGlyph of Healing Touchを、Glyph of Regrowthの代わりに使用している。
Glyph of Healing Touchはht.pngHealing Touchをつかうたびに、
sm.pngSwiftmendのCDが一秒短縮される効果がある。

プレイ後、全体的な回復量を見てみると、
sm.pngにによる回復量が、reg.pngよりも圧倒的に上回っていたため、
sm.pngをより多く使えるようにした方が良いのではという判断。

また、緊急回復手段としてもsm.pngの方がInstant Castで即時発動できるので使いやすいという印象。
緊急回復が必要になる状態になる前に、大抵大きく回復するht.pngを多用するはずなので、相性も良い。







category: Restoration Druid/考察みたいな

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。