Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

そんな装備で大丈夫か? 

 

hd1.jpg

だいじょばないです。
ごめんなさい。

 
先日ギルドの方と一緒に、
新年あけましておめでとうflexに行ってきました。

flexのwing3に遊びに行ってきたんですが、
なかなかに苦戦しまして、
宝箱と恐竜ちゃんで、wipe回数を重ねる、
けっこう波乱万丈なraidでした。


もう一回遊べるドン。


repairコインを入れるドン。


などと、談笑をはさみながら、
楽しい新年会でした。


raidが終わって、
GMから、flexに参加するなら、
最低限、gemとenchantくらいはして欲しい
とお叱りを受けてしまいまして、絶賛ビルドを改良中です。


altのpriだから、
売れ残りの安いgemとenchaでいいやー、
なんて適当なことやってたので、HDもいまいちでした。

もうしわけなーい。

というわけで、mainのresto druのときと同様に、
HDのaddonグラフを振り返りながら、装備をリフォージしていきます。


まずは、戦闘中のmanaの残り具合を確かめて、
余分にspiritを強化していないかとか、
不足しているなら、spiritを増やさないといけないとか、
healerとして、最低限のことをクリアしてから、次の段階へ進みます。


spiritの調節が終わったら、自分のhealing styleを分析して、
一番稼いでいるスペルを強化していきます。
hd4.jpg
見た感じ、
atonementとPWSとSSとdivine aegisと
halo/divine starが多い、といった感じ。

divine aegisは、critの効果なので、
atonementと、halo/divine starのHD追加分と考えるとよさそう。

atonementの内訳は、penanceがほとんどで、
おまけ程度にsmiteとholy fireという感じ。


計算するのがめんどくさかったので、
Googleドライブのスプレッドシートで、
spellpowerとmasteryとcritを簡素化して、表にまとめてみました。

raid buffとかは、全部無視。
それでも、resto druのときと違って、
critの扱いがデリケートで、ちょっと脳みそが煮えました。
hd5.jpg
青いエリアにspellpowerとかを入力すると、
HDの期待値がズラッと出る仕組み。

んー。

見づらいw

あとは、ロボット先生にお願いして、
gemを入れ替えて、シミュレーションして、
いい感じになったら、完成です。

hd6.jpg

というわけで、

spirit(必要最低限) > int = crit ≧ mastery > その他

という感じに、リフォージしてみることにしました。


これでもう、GMに叱られずにすむ。…はず。 


それゆけbellたん。
がんばれbellたん。
まけるなbellたん。

おーっ

hd7.jpg
 


category: ギルドの方々との交流

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。