Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Disc様情報でてた。 

 

masusu.jpg

monkっぽい操作感になりそうな予感。

 
 
dancbaria.jpg

disc様が次の拡張で大きく変更されるらしいということで、期待を胸にどんなかんじになるのかなーと思っておったのですが、情報がちょろっと公式ページで紹介されていたので、いろいろ妄想してみようと思います。

http://us.battle.net/wow/en/blog/19941176/legion-class-preview-series-priest-11-9-2015

前もちょっと書いたのですが、シールドメインのクラスから、atonementメインのdpsしながらヒールするクラスという位置に大きくヒール特性が変わるようです。シールドは、ピンチのメンバーをヒールする時間を作ってくれる、とってもopなスキルだったのですが、やっぱりどうにも問題が多くて、ちょっと調整しづらいので、dpsメインにしてしまおうという感じの様子。

前にちょっと書いたの

atonementは今までは攻撃すれば、自動で体力の減っている味方をヒールしていたのですが、今回は、Plea/Power Word: Shield/Shadow Mend/Power Word: Radianceという4つのスキルでatonementという15秒持続するバフを付けて、ヒール対象をプレイヤー側がコントロールすることが出来るようになるようです。

atonementは攻撃したダメージの50%分と、追加でマスタリーの数値に応じてヒール量が増える仕組み。ヒール量はatonementのバフがついている味方全員に同じ量だけヒールしてくれて、バフを沢山のメンバーに付けて回れば回るほど、1度にヒールできる量がトータルで増えるようです。monkのrenewingmistとupliftの関係に似ています。

そのかわり、単体を手厚くヒールというのが少し苦手になるのかなーという印象。atonementをつけた対象は、全員同じ量しか回復できないので、tankや重いDoTをもらったメンバーだけを頑張ってヒールみたいなことは出来ないのかなーと。まぁ、でも心配ないはず。そういうのはdruとかpalが得意ですからね!



atonementのバフをつけてくれるスキルは4つ。

Plea。instantでちょっと回復するスキルで、消費マナも少ない感じ。

Shadow Mend。1.5sec castでいっぱいヒールするけど、味方にDoTをつけるというユニークなスキル。DoTは戦闘を抜けるか、DoTのトータルダメージの半分のダメージを、他の攻撃で受けるまで持続するようです。DoTのダメージ量によっては、味方殺しのなんとも危ない感じなスキルになりそう。おそろしや。

Power Word: Shield。おなじみinstantのシールドスキル。今度は6secのクールダウンが設けられていて、連発するには別途CDスキルを使う必要がある様子。CDスキルのCD時間によっては、また猛威をふるいそうで不安であるます。

Power Word: Radiance。対象と近くの5人の味方、計6人をヒールするスキル。2.5sec castでちょっと遅いけど、全員にatonementをつけてくれる頼もしいスキル。でも通常15秒のatonementが、半分の7.5秒しか継続しないようです。



atonementのバフでヒールできる攻撃スキル。

smite。1.5sec castのいつものやつ。

Mind Blast。1.5sec cast、マナ消費が大きいsmiteより強いスキル。

Penance。グリフを使わなくても、移動しながら使えるようになるらしい。9sec cdだけど、smiteとMBが30%の確率でCDを解消してくれる。

Shadow Word: Pain。DoTスキル。はじめにちょっとダメージを与えて、18秒かけて大きなダメーを与えてくれるらしい。huge!




lhaa.jpg

というわけで、公式ページで紹介されていたのは、大体こんな感じ。基本スキルしか紹介されていなかったので、タレントスキルやCDスキルに、さらにユニークなスキルが追加されてたりしたら、もっと楽しいスペックになりそうな気がしました。

とりあえず、PW:Sにcdがついて、別のcdを使わないと打ち放題にならない変更と、masteryの効果がcritでシールド付与というものからatonementのヒール量が増える効果に変わるということで、シールドopなクラスにはならなさそうな雰囲気で、一安心でした。

基本スキルにcastが必要なスキルが増えてくれたおかげで、いままでみたいにinstantのpw:sだけポンポンしてればいい、お手軽最強op disc様のノリで遊ぶと、けっこう痛い目にあいそうな感じ。これはまた、ヒーラーの創意工夫が大切になりそうな玄人向けなクラスになりそうな感じで、期待しちゃいます。次の拡張に向けて、discの準備をしておかねばならない雰囲気。



あとは、ダメージスキルの威力次第で、atonementのヒール量がぜんぜん違ってくるので、鰤先輩の調整次第でopにも産廃にもなりうる感じです。

ゲーム的に、たぶんmythic 20manのラスボスにあわせて調節するはずなので、他のdpsが100k出せて、tankが50k、healerは100k hps出せるとする場合、この新しいdiscはどの程度のdpsとhpsが出せるように調整されているのかがとっても問題なのです。例えば、今のdps healerといえばmistweaver monkなのですが、monkの場合dps healを頑張ると大体20k dps出せてhealは80k hps位になるようになっていて、dpsをした分だけhealも下がる感じになっています。

new disc様は、dpsをしながらhealするということで、ヒールとdpsを半々位になるとしたら、50k dps+50k hpsという感じになるのでしょうか。でもこうなってしまうと、ぶっちゃけレイドにはいらない子になってしまいます。dpsを上げたいならshadow priを入れたほうが効率がよいですし、healが足りないならholy priを入れたほうが安定感が上がります。通常4人でヒールするボスなんだけど、すこしだけヒール辛いよね、というボスに参加する感じになるのでしょうか。もしくは通常4人でヒールするボスなんだけど、3人でまわしてdps増強したいときに参加する感じになるのかもしれません。でもどちらの場合も、とても限定的で、try中に1ボスあるかないかの状況だったりします。それなら、monkでいいじゃんってなりそう。シールド弱くなったし。monkならdps主体とheal主体を自由に切り替えられますし、heal主体のヒール量は全スペック中でもトップですしね。

例えば、20k dps + 80k hpsだった場合。他のヒールクラスよりも少しだけヒールが少ない代わりに、dpsもちょっとできるよという具合です。これは今のdps主体のmonkとだいたい同じイメージです。この場合も、やっぱりレイドにはいらない子になってしまいそうな気がします。ヒールがきついボスになったとたんにクリアが大変になってしまうので、discを選択しているだけで、他のメンバーから苦情が殺到してしまうことでしょう。dpsなんぞしとらんでholyやってよって。ヒール辛くないならshadowやってもらって、druとかshamにheal頑張ってもらえば済む話ですし。discは趣味の域になりそう。

例えば、40k dps + 80k hpsだった場合。他のヒールクラスよりも少しだけヒールが少ない代わりに、dpsはtank並に出せて、トータルで見ると120kも出せるので、他のどのクラスよりもパフォーマンスが出る場合。ここまでくると、レイドに1人はいて欲しい存在になれそうです。ただし、増えれば増えるほど、人数調整が難しくなる印象。ヒーラーとして入れるとヒールがきつくなって、dps要員として採用するとdpsがきつくなる。dpsとhealerをバランスよく削ってdiscを入れないとなんかいろいろと面倒そうです。同じclassが増えすぎてもあんまり良いことなさそうですし、リーダーの技量が試されそうな調整です。

例えば、40k dps + 120k hpsだった場合。dpsもそこそこ出せて、healも他のクラスと同等か、それ以上の数字を叩きだせる感じです。MoPの惨劇を忘れたのかと、鰤先輩にdisc nerfしてとお手紙を書かなければならなくなるでしょう。

スッキリスッパリdpsスペックにした方が良かったんじゃないかとも思ったりしたのですが、鰤先輩のことです。神がかった調整に期待しております。



bariakisu.jpg

まだまだ発売まで時間はたっぷりとありますし、でている情報もちょびっとだけで、はっきりしたことはぜんぜんわかんないんですけど、ゲームの前情報を元に、いろいろと妄想するのは結構楽しいものです。他のクラスも随時発表されるということで、今後の情報も、要チェックですな。



デーモンハンター? ヒールできない子は、知りません!


  


category: Discipline Priest/OPを考える

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。