Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Rampant Growthメモ 

 

rgrgw.jpg
 
HoT management.

 
 
最近注目しているのは、Rampant Growthというタレントスキルです。このスキルは、攻略サイトによるとgerminationと比べるといまいち評価が低いスキルなんです。でも、しっかり使いこなすことが出来れば、かなりパフォーマンスをあげることが出来そうな予感ぷんぷんのタレントスキルだと思っていて、隙を見ては練習していたりしなかったりしています。

Rampant Growthは、swiftmendのクールダウンをなくす代わりに、ヒール量が20%上昇し、対象のrejuvかregrowthのHoTを消費するようになる、という効果のパッシブスキルです。私は通常regrowthのglyphを使っているので、regrowthのhotはありません。なのでswiftmendはrejuvを消費して使います。

Swiftmendのクールダウンがなくなるため、相性が抜群にいいのでSoul of the Forestのタレントスキルとあわせてとります。Soul of the Forestを使うことで、swiftmendを使用した次のrejuvとregrowthが100%、wild growthが50%強化されます。使い方は以下の3通り。



rejuv → swiftmend → rejuv

rejuvを消費して、強化されたrejuvを付与します。hotの特性上30%の更新猶予期間が設けられていて、最長19.5秒までhotを延長させることが出来ます。前のrejuvが4.5秒よりも短ければ無駄なく更新できるのですが、更新前のrejuvが強化されたものでなくても、強化されたrejuvで更新すると、ぜんぶ強化された状態のrejuvになるという特徴があります。なので強化されていないrejuvを更新するときは、5秒くらい残した状態でrejuvを上書きするとパフォーマンスが上がります
hotの特性について

rejuv → swiftmend → regrowth

rejuvを消費して、強化されたregrowthを使います。私はregrowthのglyphを使っているので、100%critするregrowthを使うことが出来ます。regrowthのcritはlivingseedのパッシブによって、さらにヒール量の半分のヒールを与えるチャンスがあります。regrowthが100%強化で200%。これが100%critするので400%。livingseedで半分の200%ヒールが追加されて、通常の約600%分のヒール量が期待できるスーパースキルになります。

rejuv → swiftmend → wild growth

rejuvを消費して、強化されたwild growthを使います。これが最も一般的な使われ方です。私はwild growthのglyphを使っているので、10秒おきに6人ヒールすることができます。このタレントを選択することで、swiftmendのcd15秒にあわせて使っていたwildgrowthを10秒おきに使用することができるので、単純計算でボス戦を通してレイドヒール能力を50%強化する感じになるんじゃないかと思っています。



mudanaga.jpg

唯一の欠点はrejuvenationを消費してしまうこと。この問題さえクリアできれば、このタレントは最高レベルのパフォーマンスを発揮できると思うのです。そこで対策として思いついたのは3つ。

残り時間のわずかなrejuvを消費する。
ロスを最小限に抑える感じです。このタレントをとるとswiftmendのヒール量が20%上昇するので、ロス分を20%で増えた分より少なくしてしまえば、このタレントで生じるロスを実質なくしてしまえるようになるはず。なので、できるだけ残り時間のわずかなrejuvを消費するといいんじゃないでしょうか。

これ以上ダメージが来ないと判断してoverheal分を消費する。
どうせ無駄になってしまうrejuvを消費するようにすると、ロスをなくせるはずという案。せっかくなのでswiftmendでヒールする分の余裕を持たせて、対象の体力が80%くらい回復したころあいを見計らってrejuvを消費するようにすると、いい感じなのではないでしょうか。

でもそんなの関係ねぇ。
最後は、リソースのロスに目を瞑って、目の前のピンチな仲間を救おうという対策というにはちょっとアレな感じの案です。でもまぁ、オトコ気あふれる感じで素敵なんじゃないでしょうか。



大体こんな感じで運用してみようと思います。

Rampant Growth結構強い気がしてきました


 


category: Restoration Druid/考察みたいな

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。