Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

花咲けぱっかんliving seed 

 

kitens.jpg

知らない間にすごい強化されてたliving seedちゃん。

 
 
WoD入ってからは、ずっとmonkののすけで遊んでいましたし、そのまえのSoOは途中からdiscのべるで遊んでいたものですから、druidのヒールにイロイロ変化があったことを、あんまり良く知らないでヒールしていたのです。ですが、ヒール内訳を見ていたところ、いつのまにか、いままでいらない子扱いされていたLiving seedちゃんがとっても強くなっていたのです。



ironrr.jpg

先日遊びに行ったheroic hellfire assault戦での私のヒールなんですが、living seedのヒール量が結構な割合を占めているのでびっくりしたのです。いままでは一番下の方で、ちょこんと寂しく載っていた感じで、3%もヒールできれば御の字みたいな感じでしたのに。この戦闘では、13%もヒールしてくれています。

living seedはregrowth等、一部のスキルがcritしたときに、ヒール量の50%を、次に攻撃されたときにヒールしてくれるバフを付与するパッシブスキルです。priのprayer of mendingや、shamのearth shieldのようなヒール特性のスキルです。

以前はヒール量の30%でしたが、最近50%に強化されたようです。ここまではパッチノートに記載されている内容で、特別驚かなかったのですが、ビックリしたのは今までは直接攻撃されないと発動しなかったのに、いつのまにか魔法攻撃やAoE、DoTダメージでも発動するようになっていたということです。

lshel.jpg

こんな感じで、tank以外にもしっかりliving seedのヒールが入っていました。スゴイ。

いや、単に私の勘違いで、以前からぽんぽんヒール出来ていたのかもしれませんが、これだけのヒール量を確保できてはいなかったので、なにかしらの変更が入っていると考えております。



livingseedwaru.jpg

さて、なんか知らない間にいっぱいヒールできるようになったということで、ちょっと悪いことが出来そうなので、メモしておこうと思います。

living seedは1度つけてしまえば15秒間持続します。cirtさせ続ければ、どんどん大きくなり、術者の最大healthの50%まで成長します。ちょうどdiscのdivine aegisやpalのillminated healingみたいな感じです。

ヒールされるタイミングは、ダメージを受けたタイミングと同時で、即死さえしなければ瞬時にヒールしてくれます。10kのダメージを受けても、living seedが20k溜まっていれば、ダメージを受けたはずなのに10k回復するという謎の怪奇現象がおこります。ほんとに一瞬の出来事。ダメージの計算処理の中で優先順位が決められているだけで、私たちの目にはあたかもダメージをシールドで減少させたかのように映ります。

つまり、Living seedは準absorb healであると表現しても、なんら差し支えないのではないかと、かってに考えちゃったりしています。

純粋なabsorbはダメージ計算の順序も、absorbでダメージを減らしてから体力計算という順序なので、即死ダメージが来ても危機を救うことが出来ます。それに対して、準absrobは即死は防げませんが、あたかもabsorbでダメージを減らしたかのような体力にとどめることができるという認識です。



なにが言いたいかと申しますと、ビッグダメージが来る、即死の危険がある場合には、とりあえずrejuvまいてプレヒールが完了した後は、regrowthをcritさせてliving seedをばんばん植えつけるようにしたら、大活躍できるんじゃないかと言うことです。

2discや2palでシールドを補強するよりdruでliving seedを大量に植えつけて、準absorbでビッグダメージに備える。万が一それでもたりなかったら、得意のhotをベースにしたオバケヒールで華麗にリカバリーすればいいと思うのです。

druバンザイ。dru最高。

特別緊急じゃないときも、op disc様よろしくpw:sをぽんぽんするノリでliving seedを植えつけまわっていれば、結構強いんじゃないかと思います。そういう意味じゃ、lifebloomの対象にhealing touchを使うとcritが上昇するという、いかんともしがたかった微妙なバフも、そこそこ有効活用できるんじゃないかと思います。



マナがマッハで無くなるけどね!


 


category: Restoration Druid/考察みたいな

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。