Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

monkの風船について 

 

huusen_20150203181240b80.jpg

ちゃんととってね

とってもとらんくてもいいよ

とらんとって!←イマココ

 
 
hsa.jpg

monk healerの風船の正式名称はHealing Sphereといいまして、masteryの数値分、ヒールするたびに傷ついた味方の周囲約5ヤードのあたりに自動的に生成されます。Healing Sphereの上を歩くことで、ヒール効果を得られ、のすけのspellpowerの75%ぶんだけヒールしてくれます。

monk healが実装された当初は、このマスタリー効果が本当に不評で、風船を各自でとりにいかなくては効果が得られないという鬼畜性能でした。

でも、私がmonk healを始めた頃には、風船にちょっとしたバフが与えられまして、各自でとりにいかなくても効果時間が切れると自動で爆発して、本来のヒール量の半分を、風船の周囲12ヤードの味方全員をヒールするという効果が追加されました。おかげで、風船をとりに行く必要が必ずしもなくなって、放置していても半分の量だけならヒールしてもらえるようになりました。さらに風船の周囲12ヤードに味方が3人以上いる場合は、取りに行かないほうがヒール量が多くなるという素敵仕様になったのです。

そして今回の新拡張でさらに風船が強化されました。WoDにはいってからは、効果時間が切れて爆発したときのヒール量減衰がなくなり、各自でとった場合も効果時間が切れて爆発した場合も一律spellpower75%分ヒールしてくれるよう大幅に強化されたのです。つまり、風船の周囲12ヤードに味方が2人以上いる場合は、取りに行かないほうがヒール量が多くなるようになりました。

さらにこの拡張で実装された、Chi Explosionと、Detonate Chiによって、風船はさらに劇的な進化を遂げました。Chi Explosionは、これまでmasteryの数字に依存したランダムなタイミングでしか生成されなかった風船を、プレイヤーの任意のタイミングで生成することが出来るようになりました。Chi Explosionによって生成される風船は15秒しか効果時間がありませんが、それでも自分の好きなタイミングで生成できるということは、ヒール量をコントロールできるという意味では、大きな意味を持っていると思います。ちなみに風船は本来30秒の効果時間が与えられています。

さらにDetonate Chiは、30秒後に自動的に爆発する風船を、プレイヤーの任意のタイミングで爆発させることができるようになるスキルです。これによって、それまで溜めていた風船をいっきに爆発させることで、バーストダメージに対応することが出来るようになりました。3%のマナコストを払わなければなりませんが、それに見合うだけの効果はあると思います。



huusenaa.jpg

先日おこなわれたぶっちゃー戦での、のすけのヒールグラフを参考に見てもらいたいのですが、1番うえのChi Explosionの風船のヒール量に注目してみてください。

huusenbb.jpg

こちらは、比較資料として、のすけよりいっぱいヒールできていたmonk healer様のヒールグラフです。cast≧hitのChi Explosionが各自でとりにいった分のヒールで、cast<hitのChi Explosionが爆発してヒールした分のChi Explosionです。

Chi Explosionの風船のヒールaverageの欄を見てみると、1hitずつのヒール量は、のすけのほうが多いのですが、合計ヒール量は圧倒的にのすけのほうが低いです。原因として考えられるのは、爆発するタイミングで風船の周囲12ヤードにいるメンバーが少ないことと、爆発する前に各自が風船をとってしまっているということです。各自でとりにいったChi Explosionのヒール量が、のすけは107hitなのに対して、名無しのmonk healer様は41hitしかありませんので、のすけのほうが約60個も多く、風船が爆発せずに消費されていることになると思います。

グラフを見てわかってもらえると思いますが、monkの風船のパフォーマンスをより向上させるのに大切なのは、風船の周囲12ヤードにできるだけ多くのメンバーが集合していることと、可能な限り風船を各自でとりにいって消費しないということだと思います。



tutawaru.jpg

爆発するときに風船は周囲12ヤードにいるメンバー全員をヒールするのですが、12ヤードとはどれくらいの広さかといいますと、holy priestの設置型ヒールのHoly Word: Sanctuaryは周囲8ヤード、resto shamやresto druの設置型ヒールのhealing rainとキノコが周囲10ヤードであることを考慮すると、12ヤードの効果範囲が思いのほか広いということがわかってらえると思います。

さらにHoly Word: Sanctuaryとhealing rainは同時に6人までしかヒールできませんし、きのこは3人までしかヒールすることができません。対してmonkの風船は爆発すると、一度に何人でもヒールすることができてしまいます。時間経過で自動的に爆発するほかに、Detonate Chiを使うことで任意のタイミングで爆発させることもできます。なので、各自でとらずにmonk healerの判断にゆだねて運用してもらうほうが、よりよいヒールパフォーマンスを出すことができると思うのです。



yangoto.jpg

最近ギルドの人がmonk玉とってねーというのを聞くたびに、各自でとらないほうがのすけのヒールパフォーマンスがあがるんですよーと、やんわりチャットでお話してみるのですが、あんまり伝わってない雰囲気なので、日記にしたためてみました。

でもでも、ぜったい拾ってはいけないという話ではなくて、あとちょっとでもダメージをもらったら床ペロしてしまうとか、風船をひろわないように移動していては無駄になるとか、爆発する前に周囲12ヤードから離れなければならないとか、やんごとなき理由があるときはひろってもらってもかまわないのですが、できれば、できれば取らないでいただければ、もっといっぱいのすけが活躍できるようになるんですよーというチラ裏でした。



itiban_20150203195528460.jpg

ちなみに、この戦闘でいちばん多く風船をひろっていたのは私自身なので、あんまりえらそうなことは言えないです。はい。



 


category: Mistweaver Monk/のすけ<3

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

これだけ風船がbuffされているのなら、Revivalはもうnerfしてもらっていいですよね?ね?

Tel #- | URL | 2015/02/04 07:46 | 

コメントありがとうございますー :)

revivalは、もっとこう、派手派手な見た目バフが必要だと思います!w

kumakiti #- | URL | 2015/02/04 18:13 | 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。