Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

バーサクヒーラーのすけ 

 

kougeki1.jpg

healerの中で1番dpsが出せるmonk。

 
 
chain.jpg

monk healerの特徴のひとつに、回復職の中でもとりわけ高い攻撃能力を持ち合わせている、というのがあります。今回は、もちまえの高い攻撃力をボス攻略に活用できないか、実験してみようと思います。

ちょうど年末年始の年越しraidが開催されるということで、ギルドの皆さんには内緒で、こっそりバーサクヒーラーをやってみることにしました。バーサクヒーラーというのは、某mmorpgアニメに出てくる用語で、回復職にあるまじき戦闘力で、攻撃職顔負けの活躍を見せつつ、支援職としての役割を果たすヒーラーのことを言うようです。


kougeki.jpg

talentも攻撃力が高くなるように、chi waveとinvoke xuen,the white tigerとpool of mistsを選択しました。もちろんstanceはstance of the spirited craneを選択して攻撃していきます。

開幕はstance of the wise serpentにしておいて、開戦と同時にrenewing mistを全部使ってchiをためてから攻撃に移ります。

ローテーションは、
瀕死の敵にtouch of death
expel harmをcdのたびに
rising sun kickでダメージアップのバフを維持
tiger palmでアーマー無視のバフを維持
blackout kickでcrit増加のバフを維持
虎ちゃんをcdのたびに
rising sun kickをcdのたびに
chi waveをcdのたびに
時間が空いたらtiger palmかblackout kickを使用、という感じ。

あんまり難しいことは考えずにとりあえず叩いて蹴ってを繰り返していきます。それから、プレポットや良いタイミングでお薬を飲むのも大切です。

touch of deathが1発ですごいダメージを出してくれるので、できるだけ入れられるように心の準備をしておくといい感じでした。



kekkoudaseru.jpg

twin ogron戦では結構頑張れて、topのdpsのかたの半分くらいはダメージを出すことが出来ました。けっこう貢献できているのではないでしょうか。



ketten.jpg

唯一の欠点は、healingdoneが著しく低下してしまうことです。幸い3分cdのrevivalは攻撃しながらでも使用できるのですが、それでも20%ほどヒール量が下がってしまいますし、範囲ヒールや後衛陣のヒールはほとんどできません。

バーサクヒーラー実験中、他のヒーラーの方から、今日のタンク減りすぎとか、キノコの体力がぜんぜん戻らんとか、なんかヤバイと驚きの声が多数寄せられました。それ全部のすけのせいです、ごめんなさい

でも体力が戻りづらくて低いヘルスで推移している分、いつも低めなresto shamのヒール量がマスタリー効果でパフォーマンスがよくなっていましたし、op disc様のシールドを貫通した後もなかなか体力が満タンにならないので、holy priのマスタリー効果がいつもより頑張れていましたし、シールド勢以外のヒーラーにとっては結構いい感じになったような気もします。

disc様のhealingdoneはあいかわらずぶっ壊れていましたけれども、ダメージを超強力に遮断するdisc様、体力が減らないよう維持するholy pri、減った体力を回復するsham、dpsのお手伝いをしながらrevivalスイッチを押すmonkと、いい感じに役割分担が出来ていたように思います。



jikengaokoru.jpg

そして事件はおこります。

その日最後のボス戦。あきらかにヒール量が足りなくなりました。前回は30人で7ヒールという安心安全、シールド勢大歓喜なヒール濁での戦いだったのですが、年末年始の忙しい時期ということもあってこの日は17人で4ヒールというちょっと心もとない人数でした。それにくわえて、のすけのバーサクヒーラーが止めを刺してしまうことに。

これはまずい。こっそりやってたバーサクヒーラーがバレるまえに、ピュアヒーラー用にタレントスキルを戻して、なんにも知らなかったかのような態度で再挑戦。無事クリアすることが出来ました。

今後の課題は、いかにして高いダメージを維持しつつヒール量を出していくかです。痛いダメージが来る前にスタンスを切り替えてrenewing mistをまいてupliftとrevivalがうまくいけば、もう少しまともなバーサクヒーラーが出来そうな気がするので、ボスタイマーと相談しつつスタンスを変えていけたらいいんじゃないかと思いました。



 


category: Mistweaver Monk/のすけ<3

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。