Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

きゅぽんっぐびぐびー 

 

batank.jpg

リソース管理がいっちゃん面白いhealer。

 
 
hoge_201412280323026b3.jpg

フィーーーッン!



batan9.jpg

ぎゃぼん。


あいもかわらずmythic tryを続けているのすけ。今回は、logをみて上手い人と比べて、なんかうまいこと最適化してちょというリーダーの無茶振りに答えるために、ちょっとだけlogを参考にリソースの使い方を振り返ってみようと思います。

通常healerのリソースは、マナだけなのですが、holy paladinはマナのほかにholy powerというリソースが存在します。monk healerはというと、マナのほかにchiというリソースが存在します。でもそれだけじゃないんです。talent skillの効果でさらに、renewing mistのスタック数にchi brewのスタック数、chi torpedoのスタック数。さらにmana teaのスタック数や、thunder focus teaのcdも重要で、healerのなかでも1番リソースの種類が多いのではないかと思います。私はこのリソースをそれぞれ、マナ/気/霧/茶と勝手に呼んでいます。

リソースの種類が豊富ということは、管理がめんどくさい。ということは、使いこなせたら、なんかスゴイ事が出来そう。ということは、mistweaverを使いこなせるようになるとめっちゃ楽しいということなのです。



chimuda.jpg

まず、chiのメカニズムについて。chiを生成する手段に、コストの高い緊急ヒール用surging mist、15秒に1度しか使えないexpelharm、8秒cdのrenewing mist、コストのめっちゃ高いspining crane kick、さらに1分cdのchi berwというドリンクがあります。

logのchiリソースの欄を見てみると、renewing mistでつくるchiを4つも無駄にしてしまっています。事前にボスタイマーで攻撃がくるのを察知できなくて、あわててrenewing mistをばらまいたせいで、chiを過剰に生成してしまったようです。4chiもあれば、強いhotのenvelping mistがいっかい余分に使えたり、upliftを2回も多く使えたことになります。ちゃんと事前にchiを使い切ったり、途中でchiを消費して、無駄にしないように気をつけたいです。

たとえばchiがいっぱいある状態でrenewing mistを連打したいときは、とりあえずtankにenveloping mistをつけて3chi消費してからrenewing mistを連打するといいかもしれません。あいだにupliftやenveloping mistをはさんでしまうと、gcdが原因でhealするタイミングが遅くなって、被害が大きくなったりしかねませんし、他のhealerに回復されてしまってhealingdoneを稼げなくなってしまいます。そうなるととっても悲しいです。

他にも、今回は大丈夫でしたが、3chiもあるのにchi brewをつかってしまったり、4chiの状態でupliftを使用後すぐに補給しようとドリンクを飲んだら、じつはノックバックやインタラプトやサイレンスをされたのが原因でupliftが使えてなくて、chi brewの2chiをまるまる無駄にしてしまったりということも結構あるので、これも気をつけていかねばなりません。



dip.jpg

生成したchiはupliftで2つ、enveloping mistで3つ消費します。chiを4つ消費するごとに、こんどはmana teaのスタックが1つたまります。このスタックはcritical chanceが有効で、critするとおまけでもう1つスタックがたまっていって、最大で20スタックまでためることができます。

1スタックにつき4%のmanaを0.5秒かけて回復してくれます。回復している間は無防備で、ずっと飲み続けなければなりませんが、インタラプトされても飲み続けることが可能です。

わたしはよく20スタックたまっていても気付けずにいますが、こまめにしっかりと飲んでいきたいところであります。とくにtwin ogronは全体インタラプトが頻繁に来るので、このときに飲むとちょうどいいような気がします。

さらに、他のhealerがマナポーションを用意しなくてはならないような戦闘でも、mana teaのおかげでmonkだけはマナに余裕があったりします。その利点をいかして、さいきんはDraenic Intellect Potionを用意しています。グラフの緑の領域がちょうどイントポーションを飲んだタイミングなのですが、20%ほどheal量が上がっているような気がします。ちなみに開幕の青い領域は、timewarpかなんかが入っているタイミングなので、イントポーションがけっこう良い働きをしてくれているのがわかります。ピンチのときにかなり役に立っています。


なんか力尽きちゃったので、今回はこんな感じで勘弁してやろうではないですか。



dondon.jpg

まとめ

chiを無駄に生成しない。

使ったら飲む。20スタックたまりきる前に飲む。

chi berwは使ったときに、キュポンという栓を開ける音がしてグビグビいうのが、なんか小気味良いのでお気に入り。


 


category: Mistweaver Monk/のすけ<3

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。