Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

おしおきだべぇ 

 

ojama.jpg

はじめてのMythic。


 
 
hamm.jpg

れおれおに見送ってもらって、毎度おなじみのどくろべぇ様の門をくぐりやってきました最初のボスです。



bnbn.jpg

なんということでしょう。虎穴に入らずんば虎子を得ずとはよく言いますが、気付けば檻の中。穴に落ちれば即パックンチョなのですが、穴に落ちたり足を滑らしたりといった記憶はないのに穴の中。どういうことなの。



hamm1.jpg

ほかのメンバーの方が話していてやっとこ気付いたのですが、どうやらこの柱が出るときにノックバックされるんだそうです。なので近くに立っていたら駄目なんだとか。

画面酔い防止のため、みんなの体力バーのみを見てすごしていたもんだから、気付けなかった様子。これは酷い。



oksi.jpg

そして、さっきの炎の柱にボスを当てて、攻撃をかわさないといけないのですが、攻撃が来る直前に柱が消えるという罠が私を襲います。さっきまで、ついさっきまで安全地帯だったのに、一転危険地帯へと変貌。みるもむざんな床ペロのすけでした。

動揺のあまり、のすけが写っておりませぬ。



samsan.jpg

さらに戦闘がエキサイトしてくると、観客席から座布団が飛んできます。落ちると爆発するのでとっても危険。



hogeny.jpg

そして忘れたころにやってくるガオー



adomo.jpg

何度もwipeを重ね、なんども彼に闘技場まで運んでもらいます。そのうちただの顔見知りから、大親友になれるんじゃないかしら。

SoOのときは、度重なるボスの弱体化と、装備の強化でなんとかかんとかクリアできていたheroic raidでしたが、まっさらな状態でのmythicボスは、やっぱり一筋縄ではいかない様子。特にSoOのときは超絶op disc様を使っていてやっとだったのが、こんかいは特別opじゃないmonk healでの参加。先が思いやられます。そして、ずっと怒りっぱなしのリーダーの血圧が心配されます。



maanannda.jpg

がんばれのすけマン。

に゛ゃ゛ーっ゛ん゛!゛



 


category: ギルドの方々との交流

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。