Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Chi Torpedoで遊ぼう 

 

roukaha.jpg

廊下を走っちゃいけません。


 
 
ctsetu.jpg

lv90 talentのchi torpedo。普通に発動すると、前方20yard程前進して、進路上の敵にダメージを与えて味方をヒールしてくれます。ヒール量もそこそこあって、即時発動、マナコストなしと結構強いです。でも、必ず20yard前進してしまうため、スタックしなくてはならない場面や、進行方向にダメージゾーンがあったり、使いづらいシーンが結構あったんです。

そこで試しにやってみて、なんかうまいこといったのが、ジャンプボタンを使って前進をキャンセルする方法です。



zanzou1.jpg

通常通りChi Torpedoを使用すると、statueの位置から残像のあたりまで前進してしまうのですが、ジャンプボタンを押した直後にChi Torpedoを使用すると、画像の位置まで移動距離を縮めることが出来ます。だいたい10~15yardくらいに移動距離を縮めることが出来ていると思います。

ジャンプボタンを押してから、Chi Torpedoを入力するまでの時間差で、移動距離が微妙に変わるのですが、時間差が短ければ短いほど移動距離が短くなるようです。



sarani.jpg

さらに、Chi Torpedoを入力してから発動までの間際にジャンプボタンを押すと、さらに移動距離を短くすることが出来ます。だいたい5yardくらいしか前進しないようです。やくのすけ2人分くらいです。

こちらも、Chi Torpedoを入力してからジャンプボタンを押すまでの時間差で、移動距離が微妙に変わります。時間差が長ければ長いほど、移動距離が短くなります。しかし、あんまり時間差があいてしまうと、Chi Torpedoがジャンプを入力する前に発動してしまうので、移動距離を制限しようとすればするほど、タイミングがシビアになります。



bamen.jpg

たとえば、raidダメージが痛くて、集合して範囲ヒールをもらいつつヒールをしなければならない時に、

enkei.jpg

こんな感じで使うと、すごく快適でした。

それになにより、移動距離が短くなると3D酔いもし辛い気がする。




rjwn.jpg

スタックしているんだから、rushing jade windを使ったほうがいいのですが、いかんせんマナコストが高すぎで、連発しているとすぐにマナが底をついてしまいます。

現在ののすけの装備状況でrushing jade windは周囲の6人に約6秒かけて約17kずつヒールしてくれます。対してchi torpedoは進路上の全ての味方に約5kヒールします。18人くらい同時にあてることで、だいたい同じ位ヒールしてくれるような気がします。chi torpedoのほうは、lv15 talentのcelerityといっしょに取得することで、最大3回まで連続使用が出来るので、バーストヒールなら、chi torpedoのほうが優秀かもしれません。3回一気に使ってしまうと、次に使えるようになるまで、CDの影響でだいぶ時間が必要になるのが欠点です。

加えて、移動距離をコントロールできるのでスタックしていない場面にも応用できますし、コストが要らない分chi torpedoのほうが使い勝手はいい気がします。マナ問題が解決できて、raid全体がずっとスタックしているならrushing jade wind。そうでもないならchi torpedoのほうが強そうな気がしてきました。






まとめ

Chi Torpedo楽しいね。


 


category: Mistweaver Monk/のすけ<3

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。