Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Highmaul産trinketをゲット 

 

trino.jpg

Highmaulには楽しそうなtrinketがたくさんありそう。

 
 
sotri.jpg

SoOのhealer用trinketって、なんか強いんだけど楽しくないものばっかりだったんですよ。効果はすごいよくって、healingdoneがメキメキ多くなって強いんですけれども、trinketが勝手にheal量を多くしたり、周りにばら撒いたりで、healerが何かしているという感じがなかったんですよね。healerが頑張っているというより、trinketが頑張っている感じとでもいいましょうか。

でも、今回のHighmaulのtrinketにはhealerが自分で効果を使えるものがいくつかあって、healer個人が頑張ってheal量がメポッとあがりそうな性能なのです。今回私が運よく手に入れられたtrinketもそのひとつ。active効果を使うことで、一定時間hasteが上昇するんですが、monk heal的には、cast speedが早くなるほかに、hot healの効果が高まることも期待できるので、なんだかとっても楽しそうな気がするのです。

cdは2分と、ちょっと長めですが、そのぶんhaste増加値が結構高めで、ここぞというときにCDskillっぽく運用すると、heal量が上がって、活躍できそうです。



log_201412121909016e7.jpg

ギルドの方が戦闘結果を載せてくださっていたので、trinketを装備して挑んだボス戦のhealingdoneのグラフを見てみることにします。緑のマークがtrinketを使用したタイミングです。グラフがわかりづらくなってしまうので、revivalとhealthstoneのグラフを省いてみてみたのですが、なんかぜんぜん変わってないような気がする

あれー、おかしーなー。

なんかでも、気持ちグラフの傾斜が激しくなってるような気がします。気のせいかもしれませんが、そんな気がします。きっとそうだよ、なんか変わってるよ。そういうことにしておこう。

でもでも、このtrinketをつかうことで、普段5%くらいしかないhasteが18%くらいまで増えるので、スキルを連打するスピードは確実に速くなっていましたし、castが必要なuplift等もバンバン連打できるようになっていましたし、かなり快適にhealすることが出来ました。

他のhealerのかたとの兼ね合いもありますし、レイドメンバーの被ダメ具合でもまた違ってくると思うので、trinketひとつで劇的な変化は見込めないかもしれませんが、このtrinketを使ってhealしているときはなんかすごい楽しかったのは確かです。



tyan.jpg

企画倒れ感がすごいですけど、Highmaulのhealer用trinketが、なんかいいょってことでした。ちゃんちゃん。


 


category: たわいもないこと

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。