Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Mistweaver Monkのheroic dungeonメモ 

 

agoporisu.jpg

あごをさするしぐさがめっちゃカッコエエです。

 
 
tyousisi.jpg

さいきんだいぶMistweaver Monkのhealになれてきて、ちょいちょい褒められるようになってきたので、調子に乗ってメモしておこうと思います。




5man2.jpg

talentは、celerityとchi torpedoをセットで取得して、rollを使うことでマナを消費せずにhealできるようにしています。アイテムレベルが低いうちは、特にマナが切れやすいので、お勧めです。

leg sweepはまわりの敵をstunさせることができるようになります。不意なaddの攻撃を回避したり、敵のcastをとめたり、tankの被ダメを抑えたりとイロイロ便利なので選んでいます。

diffuse magicは、ダメージ軽減スキルであるとともに、自身のmagic debuffを解除してくれるので、dispelのcdが間に合わなくて困るリスクを軽減してくれます。

breath of the serpentは、instantでマナを使わずにhealすることが出来るのでお勧めです。heal量はちょっと頼りないですが、instantで打てるため、ほかのスペルとあわせて使ってheal量を上乗せできるので、緊急時に結構役に立ってくれます。同じtierのpool of mistはrenewing mistが強くなってたくさん打てるようになるのですが、renewing mistはスタックしませんし、回復量もあまりあがらないのであんまりオトク感がありません。chi exprotionのほうは、cast timeが必要なうえに、溜めたchiを最大4つも消費してしまいます。chi exprotionのかわりにsurging mistを使ったりenveloping mistにchiを消費したほうがいっぱいhealできるので、こちらもあまりオトク感がない気がします。なにより、cdスキルが1つ増えることになるので、安定感がすごいです。

glyphは、glyph of detoxがイイ感じです。dispelしたついでにhealもしてくれるようになるので、マナがお得になりますし、dispelとhealが1gcdで出来るので、緊急時にも安心です。

glyph of targeted expulsionは、chiをためるために重要なexpel harmを他の人のhealに使えるようになります。かなり柔軟にhealできるようになるので、お勧めです。





tega.jpg

単体healは簡単で、statueをおいてsthooting mistとsurging mist、enveloping mistを適当にかけておけばいいです。thunder focus teaをsurging mist用にcdのたびに使うことで、さらに簡単になります。

範囲healが難しいです。アイテムレベルが低いうちはupliftのheal量が少なすぎます。chiコストも2消費するので、tankにenveloping mistをかける余裕がなくなり、床ペロさせてしまうリスクが増えます。cast timeもけっこう長いので、他のメンバーのheathがもどるころには、tankが瀕死になっていることも珍しくないです。他のメンバーは次のAoEがくるまえに安全域に戻せていればいいので、upliftはあんまりよくないと思っています。

なのでrenewing mistをまいた後は、soothing mistとsurging mistで個別に対応しています。healする順番は、tankにenveloping mistをつけて、しばらく床ペロしない状況を作ってから、healthが低い順にsoothing mistとsurging mist。tankがしばらく床ペロしない状況をつくるために、life cocoonも利用すると良いです。これを繰り返していくうちにchiがたまるので、tankか危険域のメンバーにenveloping mistを付与します。同程度に危険な状況なら、rogueやhunterなど自己healが出来ないclassから優先してhealしていくと良いと思います。

statueも頑張ってくれていますし、はじめにrenewing mistをまいているはずなので、こんな感じでけっこうなんとかなります。ならないときは、メンバー全員の動きがおかしいんだと思います。きっとそうです。そうだといいな。

revivalやstatueガオーもcdのたびに使っています。raidとちがって、cd skillは自分の好きなタイミングで使えるので、cdが回復するたびにどんどん使っていったほうが良いと思います。

upliftは、メンバー全体のhealthが高水準で維持されていて、tankの被ダメも多くない状況でmana teaのスタックを溜める為に使っています。chiを温存しておきたい場合は、chi torpedoを使います。たぶんupliftは、renewing mistが付与されているメンバーが6人以上いて、なおかつover healしない状況で真価を発揮するんじゃないかと思います。

spining crane kickは全員スタックしていないとhealできませんし、使用している間他に何も出来ないので、あんまり使っていません。マナもけっこう高くつきますし、スキルの性質上6人以上集合していないとなんか損している気がします。




daijobu.jpg

healthの状況は、こんな感じが理想です。可もなく不可もなく、50%くらいを推移していたら、かなり安定していると判断していいと思います。この間に余裕を持ってmana teaを飲んだり、statueをおきなおしたり、ワープ用の分身をだしたりするといいと思います。


houti_20141125130010519.jpg

healは、ほとんどtank優先です。明らかに動きがおかしかったり、healを当てにしすぎている人は、manaがもったいないので、ぎりぎりで放置します。賢明なプレイヤーはhealthが低ければ安全に立ち回るようになりますし、最悪死んだら後でrezします。おこられたらsryと言っておきます。他のプレイヤーにも、こいつ変だなってすぐわかるので、kickされたりしませんし、さいあくkickされてもhealerなら、すぐに次のダンジョンに入れます。安心してどんどんmanaのロスカットをしていくといいと思います。


tanksae.jpg

最終的にだれか生存していれば、何とかなる気がします。がんばれDPS!

最後の最後、伝家の宝刀Touch of Deathboss killをサポートしてあげると、すばやくlootを確保できます。ついでに、ダメージにもかなり貢献できます。

さらにleg seepやspera hand strike、paralysisで、相手の危険なスキルを妨害するとhealも楽になるので、狙える場合はどんどん狙っていくと良いです。




semaitoko.jpg

healerですから、heal量を稼ぐことが何より重要ですが、自分の身の安全を確保するのも忘れてはなりません。tankやdpsが落ちても、なんとかもちなおせたりしますが、healerが落ちると一瞬で壊滅します。全員にhealが届いて、なおかつ安全なポジションをさがすようにしてみてください。


gaogao.jpg

他のメンバーとstatueと、自分との位置関係をしっかりと把握して、いつでもstatueにガオーしてもらえるようにすることも重要です。位置を調節をするときにchi torpedoを使って移動すると、上手くいけば移動とhealを一度に行えてcoolです。statueをおきなおすほうがお手軽ですけれども。


denguri.jpg

安全なポジションに素早く移動する為にでんぐりがえしをして、勢いあまって崖から転落とか、kickされてもしかたないですからね。要注意です。





tesuri2.jpg

だいたい私が気をつけているのはこんな感じです。


まとめ

upliftより個別に対応

位置取り注意でstatueガオー

伝家の宝刀touch of deathとinterrupt

give me てすり!



 


category: Mistweaver Monk/のすけ<3

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。