Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Dream of Cenariusに夢を託す 

 

doon.jpg

discのドコがopって、druと同じくらいhealしつつ、druよりいっぱいdpsできるところだと思うのです。

 
 
doon1.jpg

というわけでtalentスキルのDream of Cenariusを使って、なんとかdiscに一泡吹かせてやれないものかと、頑張ってみました。Dream of Cenariusというのは、選択するとwrathで与えたダメージをスマートヒールしてくれるという、なんだかとってもop臭のするtalent skillです。DoCと略して呼ばれるのことが多いのですが、druid版atonementということで私は勝手にdrumentと呼んでいます。

drumentのすごいところは、discのatonementと違って、masteryがぜんぜん意味を成さないところです。しっかりきっちりwrathで与えたダメージ分しかhealしてくれません。なので、普段と違いmasteryに割いていたsecondary statsを全部critにまわす作業からはじめて見ました。

hasteは13163ポイントを維持して、masteryとspiritを削減、その分critにまわしてreforgeしてみました。lifebloomとrejveとmasteryを維持しつつ、一生懸命wrathを撃ち続けると、だいたい50k dps位は出るようです。実際のboss戦では、ほかにもいろいろなhealスペルを使用する必要が出てくると思うので、これよりだいぶ少なくなる見込みです。30kも出れば御の字な気がします。




doon2.jpg

なんかうまいことraidでhealさせてもらえることになったので、早速テスト。




doon3.jpg

dpsdoon.jpg

ふむふむ。。。

healの内訳で見ると全体の2%いくかどうかな微妙な感じ。raidダメージが結構きつくて、wrathしている暇があんまりにもなかったのでdpsは6Kというものすんごい数字になりました。

その間disc様は30kを記録していた模様。

ぐぬぬ。




doon5.jpg

doon6.jpg

ためしにDoCのかわりにNature's Vigilを選択してみたところ、heal量は全体の5%にまで上昇して、DPSは11Kにまで上昇してしまいました。

なんぞこれ。drumentやめて、Nature's VigilでhealをドゥーンしたほうがDPSでるじゃん。

という悲劇的な結末になってしまいました。




nature.jpg

まぁ、なんですな。wrathをいっぱい撃つ余裕のあるboss戦だと、またぜんぜん違ってくる気がしますが、ひとまずDoCのdrumentは封印という感じで良い気がしてきました。

あ、でもlfrとかflexとか、ちゃちゃっと済ませたい場合は、dpsもだせるdrumentがなかなか楽しいので、しばらくcrit重視なカスタマイズでいってみようと思います。




まとめ

Nature's Vigil で heal をドゥーン!
 


 


category: Restoration Druid/考察みたいな

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。