Kumakiti WoW日記

World of Warcraft(ワールド オブ ウォークラフト) Night Elf Druidのプレイブログです。アメリカのBlizzard Entertainment社が運営しているゲームで、日本人プレイヤーが多いといわれている、Proudmooreサーバーで遊んでいます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

打倒Malkorok!Holyの居場所を奪うDiscの計略 

 

mal.jpg

OP Disc最大の敵、
苦手だといわれているMalkorokですが、
ボスの攻撃にあわせてhealが出来るようになれば、
ちゃんとholyくらいの数字が出せるようになるのでメモ。

 

戦闘前にしておきたいこと。

groupを調節して、
全てのグループに、meleeが最低1人はいる状態にします。
10manなら、tankを一人ずつ配置するだけでokです。

タレントをmal戦のために変更する。
5thタレントをPower Infusionにする。
6thタレントをHaloにする。

pllするまえに、可能なかぎりPW:Sをかけておく。



戦闘が始まったら。

可能な限りステージの真ん中に行き、haloをcastする。
これで、最低限のシールドを全員に付与しておきます。

その後、ステージの中心から外側に移動しつつatonementで、
スタックを稼いで、急いでarchangelを使います。

その後、Power InfusionをcastしてPoHをスパムします。
このとき、meleeをターゲットしてPoHをスパムすることで、
ステージが円形なため、メンバー全員に無駄なくPoHを付与することが出来ます。



Imploding Energyにそなえる。

15秒間隔で紫のマルが来るアレのことです。
このタイミングが来るたびに、SpiritShellでPoHを事前にcastしておきます。
使えないときは、事前にPW:Sを付与した後Halo。
乗り切った後は、全体的に消耗しているので、
PoHをスパムしていきます。

atonementはarchangelを使うために、
5スタックたまったら、それ以上は使わないようにして、
PoHやBindinghealに専念すると良い感じです。

PW:Sをスパムする場合は、
スタンスをinner fireからinner willに変更しておくと、
マナを節約することが可能になるので、覚えておくとオトクです。
その際、スパム後inner fireに戻すのを忘れないように注意。



Blood Rageになったら。

出来るだけはやくtankにスタックした後は、PoHをスパム。
付与していたシールドがなくなるころを見計らって、PW:Bをcast。
その後Power Infusionを発動して、PoHをスパム。
SpiritShellやHaloが使用可能であれば、使います。

Blood Rageが終わったら、シールドを再び稼ぐために
PoHをスパムします。




ボス戦の特性上、
開幕、どれだけシールドを付与できるかがHDを稼ぐポイント。

さらに、Imploding Energyごとに
大きくシールドが消耗するので、
このときにDiscがどれだけシールドをはれるかも重要。

HaloとPoHのために、ranged dpsのかたに、
tankから30yard以上離れないように伝えておくのも大切です。
理想は、こちらの動画のようにranged陣が、
内側の円周付近でDPSしてくれるようになることです。





アドオンで、シールド残量を表示させるようにすると、
healするべき対象が、視覚的にわかりやすくなるので、便利です。
したの画像は、Vuhdoのものです。

しーるど





まとめ

開幕全力ヒールする。

Imploding Energyにあわせてシールドを先出しする。

HolyはPvPで輝いているから大丈夫です。



category: Discipline Priest/OPを考える

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。